木曽路を歩く

「中山道木曽路」徒歩ルート案内:妻籠宿~馬籠宿

中山道木曽路道案内その11

妻籠宿北端から馬籠宿南端までの道案内。全国で初めて歴史的町並み保存した宿場町である妻籠宿と石畳の坂道沿いに古風で綺麗なお店が並んでいる馬籠宿を通るルートです。妻籠宿と馬籠宿の間には馬籠峠があり、外国人観光客にも人気があるハイキングコースになっています。全行程の距離は約8.4km。寄り道せず休憩もしない場合、所要時間は徒歩で約2時間20分です。

補足

  • この記事は中山道木曽路を歩くためのルートガイドです。地図ではなく写真を使用して道案内しています。
  • 中山道木曽路のルートは幹線道路(国道256号、県道7号)から外れて脇道に入ることが多く、地図だけでは迷いやすい分岐点があります。分岐点の写真を掲載していますので迷うことなく歩いていただけると思います。
  • 各ポイントまでの所要時間は目安です。
  • 以下に記載していない分岐点は、すべて直進してください。

妻籠宿北端付近

南に進みます。

妻籠宿北端付近

妻籠宿北端付近

妻籠バス停への分岐点

妻籠宿北端から約1分。直進します。(参考:右折して小路を道なりに進むと、約2分で妻籠バス亭です。)

妻籠バス停への分岐点

妻籠バス停への分岐点

脇本陣奥谷

妻籠宿北端から約2分。国重要文化財で、歴史資料館を併設。妻籠脇本陣は代々林家が勤めていました。島崎藤村の詩「初恋」に詠われたおふゆさんの嫁ぎ先。

脇本陣奥谷

脇本陣奥谷

妻籠宿本陣

妻籠宿北端から約3分。妻籠島崎家が務めていた妻籠宿本陣。妻籠島崎家は島崎藤村の母の生家。

妻籠宿本陣

妻籠宿本陣

妻籠宿枡形

妻籠宿本陣の近くです。右の道に進みます。枡形は街道を二度直角に曲げ、外敵の侵入を少しでも遅らせるために設けた構造物。

妻籠宿枡形

妻籠宿枡形

上嵯峨屋

妻籠宿北端から約6分。この辺りは保存工事が最初に行われた寺下地区です。上嵯峨屋は江戸中期の庶民の旅籠と推定されます。

上嵯峨屋

上嵯峨屋

妻籠宿南端付近

上嵯峨屋の近くです。直進します。

妻籠宿南端付近

妻籠宿南端付近

田島橋の分岐点

妻籠宿北端から約13分。横断歩道を渡って直進します。

田島橋の分岐点

田島橋の分岐点

大妻橋の分岐点その1

妻籠宿北端から約18分。右折します。

大妻橋の分岐点

大妻橋の分岐点

大妻橋

大妻橋の分岐点その1のすぐ近くです。橋を渡ります。(参考:左側のガードレールと橋の欄干の間の小路に左折し、少し歩くと民家の前に石柱道標があります。)

大妻橋

大妻橋


石柱道標

石柱道標

大妻橋の分岐点その2

橋を渡ってすぐのところ。右折します。

大妻橋の分岐点その2

大妻橋の分岐点その2

神明橋の分岐点

妻籠宿北端から約25分。右折します。

神明橋の分岐点

神明橋の分岐点

大妻籠の分岐点その1

妻籠宿北端から約28分。右折して橋を渡り南に進みます。

大妻籠の分岐点その1

大妻籠の分岐点その1

大妻籠の旅籠

妻籠宿北端から約30分。

大妻籠の旅籠

大妻籠の旅籠

大妻籠の分岐点その2

妻籠宿北端から約32分。直進します。

大妻籠の分岐点その2

大妻籠の分岐点その2

大妻籠の分岐点その3

妻籠宿北端から約35分。県道に出ますので右折します。写真の左側に庚申碑があります。

大妻籠の分岐点その3

大妻籠の分岐点その3


大妻籠の庚申碑

大妻籠の庚申碑

下り谷の分岐点

大妻籠の分岐点その3の近くです。横断歩道を渡って石畳の道に進みます。

下り谷の分岐点

下り谷の分岐点

下り谷付近の牛頭観音

妻籠宿北端から約38分。

下り谷付近の牛頭観音

下り谷付近の牛頭観音

下り谷付近の橋

妻籠宿北端から約43分。橋を渡って坂道を登り南に進みます。

下り谷付近の橋

下り谷付近の橋

倉科祖霊社

妻籠宿北端から約47分。

倉科祖霊社

倉科祖霊社

男捶滝の分岐点その1

妻籠宿北端から約50分。左の坂道が中山道ですが、中山道から男滝・女滝は見えないので、男滝・女滝に向かうコースを説明します。直進して橋を渡ります。(参考:中山道を進むと男捶滝の分岐点その4に出ます。)

男捶滝の分岐点その1

男捶滝の分岐点その1

男捶滝の分岐点その2

妻籠宿北端から約53分。橋を渡り終わったところ。左折すると男滝です。

男捶滝の分岐点その2

男捶滝の分岐点その2


男滝

男滝

男捶滝の分岐点その3

妻籠宿北端から約55分。写真右の橋を渡って、その先の急な階段を上がると県道に出るので南に進みます。写真左に小さく写っているのが女滝。(参考:橋を渡らずに、男捶滝の分岐点その1まで引き返しても5分くらいなので、その方が良いかもしれません。)

男捶滝の分岐点その3

男捶滝の分岐点その3

男捶滝の分岐点その4

妻籠宿北端から約59分。直進します。

男捶滝の分岐点その4

男捶滝の分岐点その4

男捶滝の分岐点その5

妻籠宿北端から約61分。右折し橋を渡って南に進みます。

男捶滝の分岐点その5

男捶滝の分岐点その5

峠入口の分岐点

妻籠宿北端から約66分。県道を横断して石畳の道に進みます。

峠入口の分岐点

峠入口の分岐点

神居木付近

妻籠宿北端から約70分。

神居木付近

神居木付近


神居木

神居木

一石栃白木改番所跡付近

妻籠宿北端から約77分。直進します。門のすぐ近くにある建物は立場茶屋です。(参考:右折すると子安観音と枝垂桜です。)

一石栃白木改番所跡付近

一石栃白木改番所跡付近


一石栃立場茶屋

一石栃立場茶屋


子安観音と枝垂桜

子安観音と枝垂桜

馬籠峠頂上付近

妻籠宿北端から約91分。県道に出ますので、左折します。左折すると峠の茶屋があります。

馬籠峠頂上付近

馬籠峠頂上付近

峠の集落の分岐点

妻籠宿北端から約94分。県道からはずれて、右の坂道を下ります。

峠の集落の分岐点

峠の集落の分岐点

熊野神社付近

妻籠宿北端から約97分。

熊野神社付近

熊野神社付近

峠の御頭碑付近

妻籠宿北端から約103分。写真左側に峠の御頭碑があります。直進します。

峠の御頭碑付近

峠の御頭碑付近


峠の御頭碑

峠の御頭碑

十辺舎一九の句碑

峠の御頭碑の近くです。

十辺舎一九の碑

十辺舎一九の碑

清水の分岐点その1

妻籠宿北端から約106分。直進します。

清水の分岐点その1

清水の分岐点その1

清水の分岐点その2

妻籠宿北端から約108分。県道に出ますので左折します。(横断歩道を渡って右の歩道へ)

清水の分岐点その2

清水の分岐点その2

梨の木坂の分岐点その1

清水の分岐点その2の近くです。県道から外れて、右の梨の木坂を下ります。

梨の木坂の分岐点その1

梨の木坂の分岐点その1

梨の木坂の分岐点その2

妻籠宿北端から約112分。直進します。写真右側に水車小屋と水車塚があります。

梨の木坂の分岐点その2

梨の木坂の分岐点その2


水車小屋と水車塚

水車小屋と水車塚

馬籠の分岐点その1

妻籠宿北端から約116分。直進します。(橋を渡りません。)

馬籠の分岐点その1

馬籠の分岐点その1

馬籠の分岐点その2

馬籠の分岐点その1の近くです。県道に出ますので、左折します。

馬籠の分岐点その2

馬籠の分岐点その2

馬籠の分岐点その3

妻籠宿北端から約119分。県道から外れて、右の階段の道に進みます。

馬籠の分岐点その3

馬籠の分岐点その3

恵那山が見える階段の道

妻籠宿北端から約124分のところ。

恵那山が見える階段の道

恵那山が見える階段の道

馬籠の分岐点その4

妻籠宿北端から約126分。右の階段を登ります。(参考:左の道に進むと展望広場です。)

馬籠の分岐点その4

馬籠の分岐点その4

馬籠の分岐点その5

階段を登り終わったところ。左折します。

馬籠の分岐点その5

馬籠の分岐点その5

馬籠宿の展望広場付近

妻籠宿北端から約128分。直進します。(参考:写真の左側に展望広場があり、雲がかかっていなければ恵那山が見えます。)

馬籠宿の展望広場付近

馬籠宿の展望広場付近


展望広場から見える恵那山

展望広場から見える恵那山

馬籠宿北端付近

妻籠宿北端から約129分。直進します。

馬籠宿北端付近

馬籠宿北端付近

脇本陣資料館

妻籠宿北端から約132分。

脇本陣資料館

脇本陣資料館

藤村記念館

妻籠宿北端から約133分。馬籠宿本陣跡にある記念館。馬籠本陣・島崎家は島崎藤村の生家。

藤村記念館

藤村記念館

馬籠宿町並み

藤村記念館の近くです。

馬籠宿町並み

馬籠宿町並み

清水屋資料館

妻籠宿北端から約135分。

清水屋資料館

清水屋資料館

馬籠宿枡形

清水屋資料館の近くです。右の手すりのある階段を下ります。

馬籠宿枡形

馬籠宿枡形

馬籠宿南端付近

妻籠宿北端から約137分。直進すると、新茶屋の「是より北 木曽路」の石碑まで約1.5kmの一本道です。(参考:右折すると近くに馬籠バス停があります。)

馬籠宿南端付近

馬籠宿南端付近

-木曽路を歩く

error: Content is protected !!

Copyright© 御鷹匠.com , 2020 All Rights Reserved.